ごあいさつ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中を席捲し、人類が築き上げてきた経済活動、生活スタイルの多くが通用しなくなってきました。
例えば、オフィスに社員が出勤して働く集合型労働スタイル、野球やサッカー等を筆頭とする観戦型スポーツ、机上で検討した危機的状況を想定したリスクマネジメントの脆さなどが、今回の感染拡大により、その在り方を見直さざるを得ない状況になりました。
パニック的な状況は脱しましたが、今後は「withコロナ」の条件のもと、超高齢化社会、人口減少などの課題解決も含めて、人々の生活に大きなパラダイムシフトが起きようとしている気がします。

従来、技術革新は世の中を如何に便利にするかを目指して進められてきましたが、新しい生活様式の中で提案されている、テレワーク、感染予防策や、高齢化社会に向かう中でAIや新世代通信技術等のIT技術、感染対策医療、再生医療などの技術が私たちの生活にどのように寄与してくれるか、期待するところです。

例えば外出自粛が求められる中、テレワーク、Web会議、ネット飲み会などが解決策として普及してきました。このような事例は今後も多数提案され、実現してくるでしょう。新しいサービスが提案され普及するのは歓迎すべきことですが、広く普及するには、利用する側の皆様がIT技術に積極的に関わる場を広く提供していく必要があります。

皆様は「IT」や「AI」というと、難しそうと一歩引いてしまうかもしれません。
ITとはコンピュータなどを利用して情報をやり取りする技術で、人と人をつなぐコミュニケーションを広く、素早く、正確に実現するための手段です。誰もが簡単に使いこなせなければIT本来の目的は達成できないのです。

私共グループHIYOKOは、IT関連技術に接する機会の提供、情報発信、問題解決を通して地域のITリテラシー向上を目標としています。すでに活動開始から20年近く経過し、パソコンやタブレットなどを使い、高齢者、児童、障がい者を含めた幅広い地域住民の方々を対象とした生活支援、地域活性化に関わる各種活動を進めております。ご興味のある方はぜひ「HIYOKOとは」をご覧ください。

今後も皆様のご理解・ご協力を頂き、地域の皆様に対してパソコン、スマホなどのITツールの活用方法を紹介することで、楽しく充実した生活を実現できるよう、スタッフ一同活動を進めてまいります。

NPO法人 グループHIYOKO

代表理事 豊澤 吉弥

 

グループHIYOKOとは?

  • グループHIYOKOは、地域のITリテラシー向上を目指した活動をしています。
    地域住民の、誰もがパソコンに親しんでいただけるパソコン講習を企画・運営しています。
  • パソコンを活用することで、高齢者・障害者・青少年・すべての方に、生きがいを持っていただけるよう活動しています。
  • HIYOKOのパソコン教室では、充分なサポート要員を配置していますので、安心してご参加いただけます。また気軽に質問していただける雰囲気づくりに努めています。
  • まちづくりの分野において、市民の視点や意見を受けとめ、政策提言を行い、行政と協働できるNPOを目指しています。
  • 地域情報発信の活性化を目指し、ホームページ作成やポータルサイト運営をしています。
  • 地域産業をITスキルで支援しています。

活動目的

ITによる地域活性化

生活に密着した地域情報をWeb上で発信し、地域活性化・地域貢献にも力を入れています。
地元企業・団体の情報を収集し、地域情報の一元化を目指しています。

市民の声の創出のお手伝い

“こんなことできないかな? こうして欲しい”という市民の声を、地域ポータルサイトを活用して創出・発信し、新しい地域活動や市民ニーズを発掘していきます。

 IT技術の普及・向上

市民誰もが気軽にパソコンを活用できる“場”を増やします。また高齢者や子ども、子育て中の女性のスキルアップ支援など様々な世代のIT技術の普及・向上を目指したパソコン講座を企画・運営します。

主な活動内容・実績

地域住民のITリテラシー向上

  • 塩尻市主催ぱそこん基礎講習(えんぱーく)
  • 塩尻市公民館主催IT講習
    自主グループ講習会(IT100、各地区)
  • 利用会員向け講座TAMAGOの企画・運営
  • 障がい者のICT活用への協力・支援
  • インターネット安全教室の開催

 情報発信

  • えんぱーくホームページ管理・運営
  • ホームページ作成・作成支援
  • 市民記者育成活動

 地域活性化

  • えんぱーくサポーター活動
  • 地域イベントの活動

地域産業をITで支援

  • 企業・団体等データ入力支援
  • 企業・団体等IT講習受託
  • 地域情報ネットワーク
  • 在宅就労支援事業

グループHIYOKOの歴史

法人設立年
2003年5月(承認)
スタッフ
30名
活動エリア
長野県中信地区
2001年 4月
講師の補助者として受講生の対応を行うサポートグループを発足
講座企画・運営実績により塩尻市IT講習推進事業を受託
2003年 2月
NPO法人設立(登記)